calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>

categories

archives

メールとTwitterアカウント

courier_jpn☆hotmail.co.jp

☆を@に変えて!



Twitterアカウントはcourier_JPN

ヘアチェック DE 食ったモノチェック その2

 

7月の解析結果


////髪の毛のイメージ////


(根本)=========================================(先端)



緑色の部分が7月。








NRT-BKK/Fクラスの食事。






BKKのシャブシ


BKK-CCU/ジェットエアウエイズのエコノミー食。



ポンチョゴルで食べた魚カレー。バングラデシュの国魚「イリッシュ」



ガンダムっぽいガム。LOTTE



シリグリのジャガイモコロッケ5Rps/10円



シリグリのエビコロッケ。若干泥蝦臭い。5Rps/10円



こうやって出される。



チャオメン 10Rps/約20円。。。イマイチ



CCU-BKK/ジェットエアウエイズのエコノミー食。



CAN-NRT/CZの機内食




ナギウー



田螺


バングラデシュ、インドは美味しいモノ狙いで動かず、安食堂で済ませすぎ、

食事の喜びはイマイチでした。。


ヘアチェック DE 食ったモノチェック



髪の毛を解析することにより、髪の毛に残った微量の成分から

その主がそれまで摂取してきたものを調べる。。。


なんてことが8月の祖国ジパングで大流行。


私には髪の毛みたいな、ほっそいモノから成分を抽出するのでさえ

イメージが湧かないのに、


成分の分布や所在で摂取時期の目安などまで分かるらしい。。。


うーん、なかなか興味深い。解析の精度が上がれば、

嘘つきベジタリアンも、禁煙チェックも、料亭での密会も突き止められる。


が、こういう検査を行うためには、大型の解析機なんかが必要で、

研究所や、国家機構などの限られた機関でしか検査ができない。。。


ツマンネーノ。。。。


と思っていたら世界の秋葉原では、ヘアチェック簡易型の民生品が

手に入るそうで、引っ越しの移動中に購入。(1,280円)





さっそくパソコンに繋いで、髪の毛をその機器に差し込んでみます。


この機器は非常に優れもの。


摂取したモノだけでなく、髪の毛の中に微細に含まれる

視覚記憶データなども拾い食いするため、摂取した成分や食事を

画像化することも可能らしく、




特殊なソフトウェアで解析処理にかけると。。。あら不思議。

今まで食べてきた食い物の画像がたっぷり浮かび上がってきました。。


////髪の毛のイメージ////


(根本)=========================================(先端)



データ量が多いので、まずは赤の部分。6月頃の髪の毛を解析。

細かいデータからは、豚肉やアルコールの摂取量が少ないことが

確認され、以下のようなデータが浮かび上がってきました。。




成田-広州の中国南方航空の機内食



広州の肉麺5元(約65円)/麺はツルツル系。この麺もスープもパンチに欠け、

これでお腹を満たすのは勿体ないということで、完食せず。



広州の雲呑麺5元(約65円)/こちらも完食せず。安いだけあって雲呑の中に、

プリプリのエビが紛れ込んでいたりしない。。。



広州-烏魯木斉の中国南方の機内食。



烏魯木斉空港近くの食堂のラグマン8元(約110円)



同じ店の羊シャシリクは1本1元(約13円)。スパイスがかかるとしつこい脂の

ジュースィーさが増します。



セパレートラグメン。左の野菜炒め状のモノを、右のうどん状のものに

ぶっかけます。これは茄子ラグメン10元(約125円)地球上の麺類で

こいつが一番好きです。





ウズベキスタン航空 烏魯木斉-タシケントの機内食。

チキンの燻製とアプリコットはウズベクの名物です。



タシケント駅前の食堂にて。左下は炊き込み御飯プロフ。冷えたモノを

電子レンジで温めたモノだったけど、美味しかった。アッサリサラダもGood!

サラダをおかわりして日本円で400円位だったはず。



同じ店の翌日のサラタとプロフ



大型クロワッサン。こちらではコロサンと呼ばれ、約80円。



タシケント駅構内の売店でみかけたチキンの燻製。



ツム百貨店近くの店でシャシリク。1本15円位だったかなぁ??

オニオンに酢をぶっかけたモノをつまみながら食します。



タシケント中心部のトルコ料理店で、ターキッシュチャイ。

70円くらい。



ロカンタ風盛り合わせ。これで3000ソム、200円ちょっと




フェルガナ盆地のパン。1,500ソム、100円ちょっと。



道ばたのアプリコット。タダ。



09年夏最強の串焼きは、キルギスタンのオシュのモノ。値段は1本

50円位だったと思う。



キルギスタンのオシュの串焼きソノ2。エクストラオニオンに注目!



オシュのサクランボもうまかった。。


国境を越え中国に無事?入り、再度ラグマン。6元だったかな?



酢が効いたひよこ豆とにんじんのサラダ?2元(約25円)



青魚の唐揚げ。味のない鯖。3元だったかな?







茹で羊頭。見た目の100倍うまいです。



タシュクルガンの麻婆豆腐。8元(約100円)



チャーハン6元。両方ともにしょっぱく、ビールが進む。。





オーダー串焼き@タシュクルガン。二本で1元(約12.5円)とか。

一日で80本くらい頂きました。



パキスタンのフンザ、イーグルズネスト脇の屋台で朝食。



カラチのカレーとナン。50円位。



カラチ駅で停車中の車内で、チキンビリヤニ。120Rps(約180円)

パキスタンの食事としては高い部類かな?



食堂車にサーブされた、チキンビリヤニ。60Rps(80円位)



鉄道駅ホームの屋台にて。



ハイダラバード駅の飯。使い捨てなはずの器は、何故か使い回しで、

洗った様子がなかった。。。2ヶ月以上たって、お腹を下してないので、

問題はなかったんでしょう。



カラチ駅前の食堂で、相席のオヤジとダルカレー。(50Rps位)



オマーンに移動。ノンアルコールビール。



バハラフォートそばのインド定食。



ドバイ-香港のキャセイのスペシャルドリンク。



同じくドバイ-香港の機内食。クスクス。



香港-成田間のキャセイの機内食。



その2に続く。











俺はSuicaか! ジパングタッチアンドゴー 最終日


すっげー歪んでる。だまし絵みたい。


31日発のNRT-SFO-SLCのアワードチケット@Yは

用意していたのですが、30日で京島基地を閉めてしまうのと、

諸事情があって急遽出発を早めねばならなくなりました。


昨日まで京島基地引っ越し作業や、愛知からの賓客の接遇、実家で郵便物の転送、

インボイス準備、国内貨物のインベントリ。期日前投票やら。。普段チンタラ

していることがたたって、過密日程に発狂寸前なのですが、まあ

なんとか最低限度のお仕事は終わらせて、出発日。


本日30日は、6時起きで引っ越し作業。京島と中野を行ったり

来たり、引っ越し先の大家に「引っ越しが朝早すぎる」と

突っ込まれたりしながらも、なんとか昼過ぎに作業終了。




昼ご飯は、「深夜の馬鹿力」で伊集院が絶賛していた

ネギキムチとチャンジャを、上野のコリアンタウンで購入。


ただ、本日出発することにしたモノの、航空券がない。。

明日31日出発分のアワードチケットはあるものの、

空港スタンバイができないチケットなので、ギリギリまで待ったのですが、


京島から成田に向かうデッドラインでも空席が出てこず、

アワードの席があったCを慌てて発券。発券が完了したのは

青砥駅のホーム、成田空港に到着したのは午後3時前でした。。。


一ヶ月以上日本に戻らないのに、こんなドタバタで良いのか?


--------------


短い滞在でしたが、ビンゴ大会のお手伝いや、サポートを頂いたり、

実家に届いた手紙の中に、シャンパンをかぶった写真があったり、

嬉しいこともありました。また、8月の強化月間中、予約録音していた

「深夜の馬鹿力」も「カーボーイ」ヒットな放送の連続。


これからまた一ヶ月半ほど海外ですが、退屈すること無く旅できそうです。






京島忍者屋敷 003



なかなか変わったレイアウトな京島忍者屋敷。

家の歪みっぷりが半端ないので、
その辺りもご案内したいのですが、またの機会に!

京島忍者屋敷 002



京島忍者屋敷


夏日@北総


夏日です。




本日は気になっていた宗吾参道の下岩橋城を攻略し、

成田でお仕事し、成田勤務時代の先輩とだべる。


東京を突き抜け、実家に戻り、

小さな花束を持ち帰り、一日が終了。


写真の通り暑い一日でした。湿気がほどほどなので、

紫外線がビシビシ突き刺さる程度で気持ちがよいですね。


w_yoshiさま!本、拝受いたしました。私も精進し、もっともっと

濃い旅行ができる様頑張ります!




千葉


絶好の日和なのですが、お仕事してからフライト。


京成曳舟から成田に向かう。臼井を過ぎた辺りからの車窓も、

印旛沼の周囲の田圃に水が引かれ始めピカピカし、気持ちがよい。

水を入れ、冬の間に堅くなった田圃を掘り返す代掻きが始まっています。

代掻きで田圃がしっとり泥田となったら、GWにかけて田植え。


梅雨入りするまで千葉の田舎はいい空気にいい景色、

丘陵が迫った場所の矢津田に水が入ったところなんかは、

なんとも千葉らしい景色であります。いいねぇ。


宗吾参道の駅から何気なく北を眺めると、手が入り、頂上部分の雑木が

払われた里山が見える。それは丁度下岩橋城がある丘陵で、なんとなく、

頂上部の土塁が見えたような気がする。。。ああ、何をやってるんだろ

あそこで??


時間があるので下りたいくらいなのですが、倉庫にぶち込む

荷物があったり、倉庫の契約をわざわざのため、休日に時間を作って

もらったりしているので、下車できない。。。。残念。前回は

まともに画像も撮れなかったこともあるし、GW前に行ってみよっと。


一旦成田で下車し、倉庫に向かおうとするとなんだか渋滞。

なんだろ?と思うと、祭り囃子の音色が風に乗ってくる。。




成田山とその周辺は一年中お祭りをやっている状態なので、

祭り自体が駅前に馴染んでしまっている感はありますが、それもまたよし。


成田市役所から出発する山車は市役所を出た途端、

急勾配をドワッと登らなくてはならず、法被姿の引き手のにも力が入ります。




が、子供や女性とは楽しそうに手綱をさわっているだけだったり。。

なんだかそのコントラストが面白い。



京成の高架を通過する宗吾の山車。


山車の町名をよく見ると、宗吾参道と書かれていた。。。




成田山から離れている町の山車は、いったん

成田市役所に集められて、成田山に向かうのかな?



ジパングにて諸作業 その3



本日はジパングの実質最終日。


新東京タワーが777Mのうちの3階建てができているのを定点観測し、

最近の高層建築って言うのは、基礎工事だけがやたら時間がかかるのだけど、

それもかなり進んだ様子。これから帰ってくる度にチェックしようと思うが、

基礎工事さえ終われば早いでしょう。。。今日は少し散歩して押上から乗車。


昨日、前売り券だけ買っておいたレッドクリフを観たり、

銀座から歩いたり、上野で別海の王子と打ち合わせを行い、

その後軽く飲んだりする。上野からは浅草経由で東武の曳舟で

帰ってみる。京島基地は、駅から少し離れているのだけど、

かなりの数の駅を利用できて面白いな。


東武曳舟駅は、ホームを出た途端にボーリング場とパチンコ屋の匂い

だったけど、その道を挟んでサラッとした当たらし高層住宅を一区画建築中。

なんともアンバランスだな。。新東京タワーと併せ、どのように

町が変わりゆくか観察していこう。。。


家に戻った後は、GW後の日程を組んだりしする。


エアラインからの予定表や、アップグレードのコンファームや、

チェックインのメールが来たりする。


よし、明日からまた少し飛ぶぞ。



ジパングにて諸作業 その2



本日のメインメニューはパキスタンビザの申請&取得。


午前申請で、夕方発給のため、


空き時間は航空券の変更やら、レッドクリフを鑑賞しようとして、

チケット購入に結構な時間がかかり、券売所に辿り着くと、

時間帯的に厳しく結局観られなかったり、


R25カフェから興国寺城のアップデートを行ったり、


カフェの窓側で最後の会社で一緒にお仕事した方を見かけるが、

気付かれたのか無視されたのか、スルーされたり。。。


して過ごす。


雨のぱらつく広尾に夕方戻り、パキスタン大使館へ。


人生で5回か6回、広尾駅を利用しましたが、

そのうちの3回はパキスタンビザの取得のためであります。

まあ、どうひっくり返ったって、この辺りに住むことは

無さそうですが、また来ます。ビザ取りにね。


日本でのビザ取得は、パスポートを預けなければならないという

厳しさもあるけれど、やっぱり取りやすいなぁ。。。ビザ。

ダブルエントリーが、即日100円で取得できます。


インドや中央アジアを旅行している人にとっては、

あり得ないことだろうなぁ。ビザ取りで苦労してる人は、

いい季節だから帰ってくればいいのに。。。と思う。


これで今年もフンザにいけるぞっと。


イエメンとパキスタンのビザがパスポートに貼られてしまったため、

このパスポートを使用してあと3回から4回渡航する、

アメリカの入国審査が少し心配ですが。。。


帰り道。。。新聞にパキスタンの記事が出ていたので、

買ってみると。。。。


「対パキスタン 最大40億ドル支援」


なるほど、支援とはいえ、こいつはほとんど戦費に消えそうな感じですね。。。

おそらくパキスタンの一般の国民にこの支援は行き渡らないでしょう。。。


パキスタンは、本来であれば世界の最貧国に甘んじる国ではないのですが、

インドとうまくいかず、インドが仇敵であるが故、アフガニスタンとインドに

挟み撃ちされないよう、アフガニスタンの政治と終わることのない戦争に干渉し続け、

国富のほとんどが鉄砲玉や核開発に費やされており、ずっと貧しいままです。


現在のパキスタンはアメリカに「Yes! You Can!」と強圧的に迫られるだけの状態なため、

タリバン殲滅を目指すアメリカ主導の支援、及び連携するとなると、このお金も

タリバンを支援しているとされる、パキスタンの反政府勢力との戦いに

費やされるという構図が容易に想像されます。で、その武器はおそらく


Made in U.S.A.。。。。。


テロや過激主義を根絶やしにできないのは、反帝国主義というより、

崩壊した経済や社会インフラ、教育制度の崩壊という問題がそれ以前にあり、

それを支えるのが、政府ではなく、イスラム神学校や過激派と称される

組織だったりすることだったりする根本的な問題があるので、一方的な

「殲滅せよ!」的なことにお金をつぎ込むことより、交渉と貧困の改善に

重きを置く支援にするべきだと思うのだけど。。。。。


うーん、書きたいことはたくさんあるのですが、頭が悪いのでこのへんで

駄文は終了。。。。ということで今年もクンジュラブ峠を越えて、

わずかながらパキスタン経済に貢献して来ようと思います。


本日は押上下車、ゆっくり歩き下町の商店街経由で京島基地に帰投。


近くのスーパーで、冷凍食品を見ていたら、シーフードミックスや

むきエビの産地がパキスタンだった。パキスタン頑張れ。


さて、これから一仕事。だが・・・。


郵便局から何故か荷物が届かない。。。



<< | 2/17PAGES | >>